Changes between Version 1 and Version 2 of Objectives_in_Japanese

Show
Ignore:
Timestamp:
2007/11/21 01:26:05 (10 years ago)
Author:
ktym
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Objectives_in_Japanese

    v1 v2  
    4343などの統一を図る。 
    4444 
    45 このため、各ウェブサービスの開発者、BioMOBY の開発者、BioPerl など、各 Open Bio*ライブラリの開発者など、国内外の主要なメンバーを集めた開発会議を、1月か2月に1週間程度開催する。 
     45このため、各ウェブサービスの開発者、BioMOBY の開発者、各 Open Bio*ライブラリの開発者など、国内外の主要なメンバーを集めた開発会議を、1月か2月に1週間程度開催する。 
    4646 
    4747現在、オープンバイオ(BioPerl, BioPython, BioJava, BioRuby)の各プロジェクトで、バイオインフォのデータ型(クラス設計)はそれぞれバラバラに作られているが、ウェブサービスの型を基本として標準的なオブジェクト仕様を定義し、各言語でそれに準拠すればよいのではないか。